私のハノイ旅行からスケッチ

シンガポール人アーティストTeohさん李千恵は、3月1週間ハノイを訪問 2015 と都市のイメージをスケッチ.

千恵は、これは、ハノイへの彼の最初の旅行だったし、彼が何を期待するのは知らなかったと述べました. 彼は、当初の計画は、オーストラリアにいるグレートオーシャンロードのドライブに移動してシドニーを訪問することであったので、それが最後の分の旅行のようなものであったことを追加しました.

私のガールフレンドは、私たちが代わりにハノイに行ってきましたので、それがラッシュのあまりになる予定だったことを感じた.

私は、ハノイの気候を見上げると月は降雨量が最も少ないがあるの期間になるはずだった指摘していた. 一週間のために私があった, それはほとんど毎日小雨.

「霧雨、それはほとんど霧のだそう罰金がある. 10月にはハノイを訪問する最もよい時期である, 私は、私が泊まったホテルでは管理者によって言われたように。」

「ハノイは実際にはかなり面白い街です. それは少し乱雑だが、それは、その魅力を持ってい. ホテルでは、通りの乱雑によって伝えることができなくなりますにもかかわらず、驚くほどいいです。」

彼の旅は月に始まった 7 そしてそれは多くの思い出で終わった. 別にハノイから, 彼はハロン湾を訪問.

Teohさん李千恵は、彼がハノイに戻ってくるだろうと彼の旅行記のスケッチブックを継続するためにいくつかの友達と一緒に返してもよいと言った.

ここ千恵の1週間のハノイ旅行からスケッチです:

ハノイのタクシーで
ハノイのタクシーで
ハノイのホテルの窓から、
ハノイのホテルの窓から、
彼の最初の夕食
彼の最初の夕食
ホアロー収容所
ホアロー収容所
ドンスアン市場
ドンスアン市場
玉山祠
玉山祠
ユック橋
ユック橋
ハチュンストリート
ハチュンストリート

電柱

 

ハノイ-2で

ハノイ-3で

ソース: VOV

 

返信を残す

あなたのメールアドレスが公開されることはありません. 必須フィールドは、マークされています *